文化財保存協会の概要

このエントリーをはてなブックマークに追加
 団体名  静岡県文化財保存協会
 所在地 〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6
静岡県教育委員会文化財保護課内 
 TEL 054-221-3159 
 FAX 054-250-2784 
 URL http://shizuoka-bunka.org/
 E-Mail  
 代表者 落合 偉州 
 担当者 山田 三樹 

団体の沿革

 設立年月 昭和38年7月 
 沿革(協会の目的) 県民の文化財に対する理解と関心を高めるとともに、県内文化財の
保存愛護とその活用をはかり、県民文化の向上に資することを目的に
昭和38年7月に設立。
初代会長に斉藤寿夫静岡県知事を選出。文化財に関する調査・研究、文化財に
関する普及・活用、文化財に関する資料の作成・頒布、文化財に関する顕彰事業を
行っている。

平成14年度第7代会長に渡邉 新富士山本宮浅間大社宮司が就任。
平成15年度には協会創立40周年を迎え、記念行事の実施、記念会報の発行。
 主な活動内容  静岡県民俗芸能フェスティバル
文化財シンポジウム
各種文化財研修会(県内・県外)
歴史と文化教養講座
会報発行
文化財書籍の頒布

会員数(平成18年度末)

 個人会員 480 
 団体会員 111
 賛助会員  50
【会員の基準】
特に基準はありません。
快速第3条の目的に賛同した者で、毎年度会費を納めたものをもって組織します。

(会則第6条参照)